ダットサン SP/SR オーナーズクラブ・ DATSUN SP/SR OWNER'S CLUB

MODEL:DATSUN S211 SPL212 213 SP310 SPL310 SP311 SPL311 SR311 SRL311





「ダットサンSP/SRオーナーズクラブ」 SROC メンバーが個々に投稿し運営していきます、話題はSR311/SP311シリーズにはこだわりません。
クラブ員は個々にログインIDが登録可能で自由に投稿することができます

クラブ内外を問わずにSP/SR/CSPに関するイベント・行事・等の広報活動の一部としてこのブログをご利用いただけます。
まずはコメント等で連絡をください。

頂いたコメントは双方合意のもとに公開されます、すぐには公開されませんのでご安心ください。

SROCでは「部品等の探しています」コーナーを設けます、クラブ内外を問わずSP/SR関係でお探しの部品がある方はコメント等で連絡をいただけましたら、このブログにて掲載・展開できます。

今年3月でフェアレディ2000誕生50周年を迎えました。これを記念してタイムトライアルを行います。場所は「おぎやはぎの愛車遍歴」でおなじみの日本自動車大学校のサーキットコースです。

期日:2017年9月30日

時間:NATS日本自動車大学校内サーキット 1200集合

費用:7,000円(弁当含む)

服装:ヘルメット、手袋、長袖、長ズボン

装備:シートベルト等、走行前にオイル漏れ等の車検を行う

参加資格:クラブ員推薦で1970年以前生産の車両

申込期限:8月31日迄

連絡先:SROC事務局/宇都宮

NATSサーキット/サーキットコース

 300mのストレートやバンク、ヘアピンコーナーなど、多彩なバリエーションでテストランが可能。■コース全長/1.200m ■コース幅員/8~15m ■最大高低差/4m ■コーナー総数/7

鈴〇(玄)氏から「ヤフーニュースでSR311のレストアの記事」の情報をいただきました。
詳細はここから。
res1
奥の壁には工程の写真がたくさん貼ってあるのが見えます。

こちらは、トノックス(旧殿内製作所)に関するインスタグラムです。
SRが数台ばらされています。(写真の中の左右の矢印をクリックしてね)

五嶋



 

車体番号をいじくるのは大変な問題があることは皆さんご存知と思います。
SPSRも過去のレストアやニコイチの再生で車体番号に疑義がある個体は少なくないそうです。
vin
これは初見ですが、正規なもの、びっくりしました。
 

フェアレディを語る会を秋にやりたいな
今回は各自走ったり、軽く山道を登るルートを考えています。
ドライブや行楽地の往復時に「ぶらり」とよってもらってもいい感じの気軽な会です。 
当方が考えているところは、岡山と兵庫の県境で山深いところです 、バイクでは何度か利用しています。
神戸大阪からは高速を使うと二時間以内でアクセスできます。
ほかに良いところがありましたら、お教えください。
 bell
標高は650メートル、喫茶店があります。

五嶋 

O高さんが隠れ家を手に入れたのは去年の7月である。
image

その後、コツコツと自力も含めて工事は進んでいます、と聞いていたが先日、裏の畑で野菜が出来たので取りに来てほしいとのことで一年ぶりに伺いました。
image

部屋の中にバイクが3台、どれもヤマハの2サイクルです。
image

image

そして収穫
image

秋にはバーベキューができそうです。

五嶋

ここはライブドアーブログを利用しています、利用は完全無料ですがスマホのみ広告が出ます。
比較的シンプルでURLも「 http://sroc.blog.jp/」 が選べたのもここに決めた理由でもあります。
クラブ員の方はログインしてもらえればいろいろな設定ができますのでぜひ一度ログインしてみてください。
いろいろなデザインも選べるので「今月は誰々の設定デザインで 表示」ができたら楽しいですね。
できるのは記事・項目等の表示位置はもちろん

favicon画像やスマホのアイコン

favi


パソコン表示の一番上の表示
koko

などの印象が強いイメージも変更できます。
特にFAVICONと言う初めて聞いた物がデザインできるのは知らなかった。

五嶋
 



「N&L194号」はもうそろそろお手元に届くはずです、しばらくお待ちください。

また、既報のように「ロードスター誌」への原稿を募集中です。



編集部
 前号で案内しました原稿募集に賛同頂き、少しずつ原稿を寄せて頂いています、然しまだ原稿が大幅不足の状態です。
 原稿の締め切りは7月末です奮って寄稿をお願いします。
 タイトルは「SR誕生50周年記念号」ですが、SP、CSPのオーナーも現在所有車のないクラブ員も原稿をお寄せ下さい。
 原稿タイトルは「私とSR(SP、CSP)について」等なんでも結構です、是非貴方と愛車について投稿下さい。


image


私は「SR誕生50周年記念号」ですが、私のSRの過去の登録地・オーナ様を巡るドライブをレポートします。

tax

自動車税は県税であり、都道府県の貴重な税収であるそうです。
上は兵庫県の納付書です。
車名がFAIRLADYであるのが何故かかっこよく感じます。
黄色矢印のように15%割高になっています。
古い車を維持していくのに避けられないこの自動車税にはご意見のある方も多いでしょう。
そこでこんな記事を発見しました。

まあ、私は東京都民ではないので関係はありませんが、この極めて僅かな台数のため、またこの手の車の維持を苦にしない富裕層の受益に不公平感を持つのは私だけではないと思うが、リンク先文末のように「はじめの一歩の実績が大切」 はそのとうりと思います。

なお、当方は今週末に納税します、納付が遅れて申し訳ありません。
来年は期日までならコンビニでカードで払えるそうなのでカードでポイントを稼ぎます。

五嶋 

断捨離で整理中の中で見つけました。
どこで買ったかも忘れました、大阪のミニカー屋かな?
フランスのレジンキットのメーカーで今はもうないと思います。
1/43モデル、出来はよくありません、フランスで現車を参考にしないで、モンテの写真だけで
作った感じです。

image

s-l1600 (13)


モンテカルロラリーについては何故か日本での日産や雑誌での紹介は少ない。
この車の詳細は こちら から。

モンテのSR311の資料は、こちら から, もちろんイギリスのエンスージャスト ロブ ペディントンさんの資料です。

五嶋




このページのトップヘ